キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

オススメ

大学生のうちに観ておきたい!大学生活を豊かにするおすすめ映画5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生のうちに観ておきたい!大学生活を豊かにするおすすめ映画5選 映画は、観る人の心境や環境によって感じることが違ってきます。
大学生のうちに観るのと、社会人になってから観るのとでは、環境や経験などの違いから感想に違いが生じてくることもありますし、大学生だからこそ共感できる部分もあるかと思います。

大学生活を、人生を豊かにしてくれる、そんな素敵な映画を5つ厳選に厳選を重ねて紹介します。
これから一人の社会人として社会に出る、大人に限りなく近く、子供の心も多く残る大学生だからこそ、映画を通して感じることがたくさんあると思います。大学生のうちに出来るだけたくさん映画を観ることをおすすめします。

ホテル・ルワンダ

1994年に中部アフリカに位置する国家ルワンダで起こった「ルワンダ虐殺」を扱った映画です。
民族間紛争により、100日で100万人もの罪のない人々が虐殺されるという残酷な現実の中、1,200人の難民を救った実在のホテルマン、ポール・ルセサバギナの話を元に映画化されました。

国連さえも見捨てかけていた時、ポール・ルセサバギナという一人の男が立ち上がり、1,200人もの命を救ったという実話に深く胸を打たれます。
虐殺の残酷さがリアルに描かれていて、根幹にある差別意識、国連のあり方など、考えさせられることが多い映画です。

テレビを通してみる異国の紛争は、距離だけでなくどこか遠く感じ、ともすれば別の世界での出来事のように錯覚してしまいます。しかし、同じ世界で今、この瞬間にも紛争によって多くの命が失われています。
非常に重たいテーマを扱った映画ですが、世界で起こっている残酷な現実を知り、自分の頭で考えるために、大学生のうちに観ておきたい映画です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FOTK6Q/

ライフ・イズ・ビューティフル

1997年公開のイタリア映画で、主演のロベルト・ベニーニは監督と脚本も務めています。
第二次世界大戦下で起こったユダヤ人大量虐殺・ホロコーストをテーマにした映画です。

あらすじを簡単に説明すると、主人公のユダヤ系イタリア人、グイドは、妻ドーラ、息子のジョズエと共にナチスの強制収容所に連れていかれます。
母親と引き離されて不安がるジョズエを励ますため、そして残酷な現実を気づかせないために、グイドは「これはゲームなんだ」という嘘を最後まで突き通し、あの手この手でジョズエを楽しませます。

どんなに辛い状況でも常に明るく振る舞うグイドの姿は、一人の人間として尊敬の念を抱きます。
親の、子に対する愛情の深さがひしひしと伝わる、とても素晴らしい映画です。
ラストは涙なしでは観られません。

重たいテーマですが、ユーモアが散りばめられた映画なので、気構えなしで観ていただきたいです。
絶望的な状況の中でも希望を失わない、笑いと悲しみが絶妙に入り混じった素晴らしい内容ですので、きっと忘れられない映画となるでしょう。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000A16QIY/

グッド・ウィル・ハンティング

天才的な頭脳を持ちながら、幼い頃のトラウマが原因で心を閉ざしたマット・デイモン演じる青年ウィル、妻に先出されて失意の中にあったロビン・ウィリアムズ演じる心理学教授ショーンの物語です。

心に傷を抱えるウィルとショーンは、次第に打ち解け合い、年の離れた2人の間に友情が芽生えていきます。
心にトラウマを抱えた青年ウィルが成長しようとする姿に、思わず感情移入してしまいます。
ショーンがウィルに「君は悪くない」と言葉をかけるシーンに、胸を打たれます。

マット・デイモンとロビン・ウィリアムズという名優が演じる本作は、観る者の心を捉える、素晴らしい映画です。
大学を舞台にしているので、大学生は入り込みやすいのではないでしょうか。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B006OQ0GD0/

ソーシャル・ネットワーク

Facebookの創始者であるマーク・ザッカーバーグが主人公の映画で、Facebookが誕生し成功するまでが描かれています。
マーク・ザッカーバーグがFacebookを立ち上げたのは大学生のことなので、現役大学生にとって非常に興味深い内容の映画です。

億万長者となったマーク・ザッカーバーグは、Facebookの成功の影で友情を失い、果たして何を得て何を失ったのか?サクセス・ストーリーの面白さだけでなく、成功することで得るもの、失うものについて考えさせられる映画です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005YWUMG6/

ラースと、その彼女

ライアン・ゴズリング演じる主人公のラースは、恥ずかしがり屋で女の子が苦手だけど、心優しく純粋な心を持っている青年。
ある日、ラースは兄のガスとその妻カリンに、インターネットを通じて知り合った女性を紹介したいと言い出します。

兄夫妻が待つ家に現れたのは…なんと等身大のリアルドール!
ビアンカという名前のリアルドールを、彼女であると紹介したラースを心配した義姉カリンが医師に相談したところ、ラースに話を合わせるよう助言され、周りの住人も巻き込み、リアルドールのビアンカを一人の女性として扱うことになります。

兄夫妻と住民たちの優しさ、ラースが成長していく姿に心が温かくなります。
現実は映画のようにうまくいかないかもしれませんが、他の人と違うだけで頭ごなしに否定するのではなく、受け入れる気持ちを持つことの大切さを教えてくれます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001V9KBOO/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

「学生時代に読んでおけば…」と後悔しないよう! 社会人になる前に読むべき本TOP7
書籍、本

「学生時代に読んでおけば…」と後悔しないよう! 社会人になる前に読...

大学に入ったらこれを見ろ!新入生が見るべきサイト6選
ライフハック

大学に入ったらこれを見ろ!新入生が見るべきサイト6選

学歴コンプレックスを持つ人が必ず読むべき本10選
書籍、本

学歴コンプレックスを持つ人が必ず読むべき本10選

「できる大学生は皆やっている!?すぐに出来るエリートが大事にする基本」
書籍、本

「できる大学生は皆やっている!?すぐに出来るエリートが大事にする...

正直シェアしてほしい。大学生に本気でオススメしたいTEDのプレゼン5選!
アプリ、サービス

正直シェアしてほしい。大学生に本気でオススメしたいTEDのプレゼン5選!

就活を早く終わらせる1番有効な方法とは?
就職活動

就活を早く終わらせる1番有効な方法とは?