キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

企業、業界、職種分析

上場企業の仕事を時給換算するといくら?トップ5は総合商社が独占!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上場企業の仕事を時給換算するといくら?トップ5は総合商社が独占! アルバイトは基本的に時給制なので1時間あたりの収入が分かりますが、会社員は月給制やなので時給換算でいくらお給料をもらっているのか分かりにくいですよね。
そこで、上場企業の仕事を時給換算した調査レポートをご紹介したいと思います。

ランキングを見ると、トップ5は大手総合商社が独占しているという興味深い結果となっています。
総合商社は文系、理系問わず学生に人気で、高収入であることがその理由のひとつです。
年収を時給換算した本調査レポートは、それを裏付ける結果が出ています。

上場企業の時給ランキング

社員や元社員によるクチコミサイト「Vorkers」にて、「上場企業の時給ランキング」という興味深い調査レポートが発表されました。

本調査レポートは上場企業の有価証券報告書とVorkersに投稿されたデータに基づき、上場企業各社の年収を時給に換算しています。
対象となっているのは上場企業1,196社で、純粋持株会社は含まれていません。

時給算出方法は、平均年収÷{(月間標準労働時間+月間平均残業時間)×12ヶ月}となっています。
標準労働時間だけでなく、月の平均残業時間も含めて時給を換算していますので、残業込みで時給が高い上場企業を知ることができます。

気になるトップ5について、簡単に説明を交えながら紹介したいと思います。
さて、どの上場企業がトップ5にランクインしているのでしょうか?

第1位:三井物産株式会社

「上場企業の時給ランキング」で最も時給が高かったのは、三井物産株式会社です。

平均年収:13,515,000円
標準労働時間(日):7.25時間
平均残業時間(月):45.9時間
時給換算:5,900円


さすが五大商社の一つである三井物産株式会社、時給5,900円は上場企業でナンバーワンです。
1日の標準労働時間が7.25時間ですので、日給換算だと42,775円になります。
一般的な月の残業時間は40時間程度ですので、三井物産株式会社の月の平均残業時間45.9時間は一般的な残業時間に当てはまります。

第2位:住友商事株式会社

上場企業の中で2番目に時給が高かったのは、住友商事株式会社です。
住友商事株式会社は、三井物産株式会社と同じく五大商社の一つに数えられています。

平均年収:13,048,000円
標準労働時間(日):7.25時間
平均残業時間(月):43.4時間
時給換算:5,771円


月の平均残業時間は1位の三井物産株式会社とほぼ変わりませんので、平均年収が三井物産株式会社より少しだけ低いため、第2位となっています。
三井物産株式会社との時給の差はわずか129円なので、時給換算ではほとんど差はありません。

第3位:伊藤忠商事株式会社

第3位は、みずほグループの大手総合商社である伊藤忠商事株式会社です。
伊藤忠商事株式会社も同じく五大商社のひとつに数えられています。

平均年収:13,836,000円
標準労働時間(日):7.25時間
平均残業時間(月):57.2時間
時給換算:5,702円


平均年収は1位の三井物産株式会社よりも高いですが、月の平均残業時間が1位と2位よりも長めであるため、第3位という結果になっています。
残業時間が長めなのが気になりますが、平均年収は高いですし、時給換算で5,700円を超えているのでとても魅力的ですね。

第4位:三菱商事株式会社

第4位も五大商社のひとつに数えられる三菱商事株式会社です。

平均年収:13,552,000円
標準労働時間(日):7.25時間
平均残業時間(月):54.2時間
時給換算:5,669円


平均年収は1位の三井物産株式会社とほとんど変わりませんが、月の平均残業時間が長めなので第4位という結果になっています。
1位との時給の差は231円なので、それほど大きな差はありません。

第5位:丸紅株式会社

ここまで来ればもう予想されている方が多いと思いますが、第5位も五大商社のひとつ、丸紅株式会社です。
これで五大商社がすべて出揃いました。

平均年収:12,745,000円
標準労働時間(日):7.25時間
平均残業時間(月):45.1時間
時給換算:5,587円


1〜4位までの平均年収は1,300万円台であるのに対し、5位の丸紅株式会社は1,200万円台です。
月の平均残業時間45.1時間は一般的であると言えます。
年収が1〜4位と比べて低めであるため、5位という結果になっています。
それでも時給換算で5,587円あるわけですから、十分高額と言えます。

まとめ

ご覧いただいたように、「上場企業の時給ランキング」のトップ5は、五大商社が独占するという結果になっています。
さすが日本を代表する大手総合商社だけあって、時給換算でもかなり高額です。

時給換算してみると年収とは違った見方ができるので、応募企業選びの参考になるかと思います。
今回紹介した「上場企業の時給ランキング」では、トップ30まで公開されていますので、トップ5以下のランキングもぜひご覧ください。

参考元:http://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

ITベンチャーで働くインターンは知っておきたいWEBマーケティング用語10選
企画/マーケティング

ITベンチャーで働くインターンは知っておきたいWEBマーケティング用語...

アメリカにおけるインターンシップの特徴は? 日本との違いは?
インターンについて

アメリカにおけるインターンシップの特徴は? 日本との違いは?

自分の中にある考えだけが全てではないと気付いた|法政大学 住田 美怜
体験談

自分の中にある考えだけが全てではないと気付いた|法政大学 住田 美怜

Web制作会社でインターンをしたい学生へ。クライアントとトラブルにならないために事前に確認しておくべき項目
その他

Web制作会社でインターンをしたい学生へ。クライアントとトラブルにな...

ビジネス人生を左右する!?上司と上手く付き合うコミュニケーション能力
心構え、行動

ビジネス人生を左右する!?上司と上手く付き合うコミュニケーション能力

大学生のプログラミング初心者にオススメの学習サイト6選
エンジニア

大学生のプログラミング初心者にオススメの学習サイト6選