キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

企業、業界、職種分析

集英社、小学館、講談社。出版大手3社の比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
集英社、小学館、講談社。出版大手3社の比較! 集英社、小学館、講談社の3社は、大手出版社として日本の出版業界をけん引しています。
出版大手3社は毎年就活生に人気で、応募者が殺到する競争率が高い企業です。
 
出版業界への就職を希望されている就活生のために、集英社、小学館、講談社の出版大手3社の特徴を解説したいと思います。
現在どの出版社が最大手なのか、どういった分野を得意としているのか、各出版社の企業分析の結果をまとめました。

株式会社集英社

1926年(大正15年)8月、小学館の娯楽雑誌部門から独立して創業しました。
社員数は769名(2014年6月1日現在)、2014年度の売上高は1,232億円、出版大手3社の中で売上高が最も高い業界最大手の出版社です。
 
集英社の強みは、なんといっても漫画部門です。
特に週刊少年ジャンプは週刊少年漫画雑誌の中で群を抜いており、2015年現在、「ONE PIECE」「NARUTO -ナルト-」「暗殺教室」「食戟のソーマ」など多数のヒット漫画を抱えています。
 
不況にあえぐ出版業界の中で、週刊少年ジャンプという黒字が出せる強い看板雑誌が集英社を業界最大手に押し上げています。
 
https://internship-career.com/company_research/detail/302
 

株式会社小学館

創業は1922年(大正11年)、集英社の創業者でもある相賀武夫によって設立されました。
社員数は731名(2015年2月1日現在)、2014年度の売上高は1,024億円、売上高は前年比でほぼ横ばいとなっています。
 
小学生向けの学年別学習雑誌をはじめ、幼児誌から一般誌まで幅広い世代の雑誌を出版しており、絵本・図鑑・辞典・文芸書などの書籍も出版しています。
 
小学館という社名の通り、子供向けの本を得意としている出版社です。
ドラえもんやポケモンなどの人気キャラクターを他社よりも早く商品として取り入れており、キャラクタービジネスに強みを持っています。
 
https://internship-career.com/company_research/detail/39
 

株式会社講談社

創業は1909年(明治42年)11月、創業当時の社名は大日本雄辯會で、1958年(昭和33年)に株式会社講談社に改称しました。
従業員数は905人(平成27年2月23日現在)、2014年度の売上高は1,190億円、小学館、集英社とともに日本の出版業界をけん引する大手出版社です。
 
株式会社講談社は週刊少年マガジン、週刊ヤングマガジン、モーニング、イブニング、なかよしなどの雑誌と書籍の出版・販売をメインにしています。
 
日本推理作家協会主催の文学賞・江戸川乱歩賞を受賞した作品は講談社から出版されており、受賞者には講談社がバックアップをして育成する慣行があります。
大きな賞を受賞してもその後消えてしまう作家が多い中、東野圭吾や池井戸潤など、江戸川乱歩賞を受賞した作家はその後も活躍することが多いのが講談社の強みと言えます。
 
https://internship-career.com/company_research/detail/60
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

どこで買う?就活前の大学生におすすめのスーツショップまとめ
服装、髪型

どこで買う?就活前の大学生におすすめのスーツショップまとめ

選考を突破しなければ何も始まらない。インターンの選考で落ちる人の特徴とは!?
インターンについて

選考を突破しなければ何も始まらない。インターンの選考で落ちる人の...

インターン前に意識しよう!ホウレンソウの意味と重要性
準備・心構え

インターン前に意識しよう!ホウレンソウの意味と重要性

独学レベルでも可能! 新宿のベンチャー企業でエンジニア職のインターンシップ5社
エンジニア

独学レベルでも可能! 新宿のベンチャー企業でエンジニア職のインタ...

ESをPREP法で使った方がいい理由とPREP法の習得方法
エントリーシート(ES)

ESをPREP法で使った方がいい理由とPREP法の習得方法

学生必見!団体でも利用できる学生無料のカフェ・ミーティングスペース
まとめ

学生必見!団体でも利用できる学生無料のカフェ・ミーティングスペース