キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

就職活動

大学生7月1日の内々定率は50.6%、選考解禁前に半数が内定取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生7月1日の内々定率は50.6%、選考解禁前に半数が内定取得 2015年より選考解禁が8月からとなり、就活のスケジュールが大きく変わっています。
内々定率にも影響が見られ、昨年の選考解禁前(3月)よりも内々定率が高いという結果が出ています。
 
株式会社ディスコによる「2016年度日経就職ナビ就職活動モニター調査」の結果から、大学生7月1日の内々定率、内定企業の上位業界、インターンシップ参加企業への本選考応募・内定状況についてご紹介します。

2016年度日経就職ナビ就職活動モニター調査概要

人材紹介や採用コンサルティング事業を展開する株式会社ディスコは、2015年7月1日に「2016年度日経就職ナビ就職活動モニター調査」の結果を発表しました。
 
同調査は2016年3月卒業予定の全国の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生を含む)を対象に行ったもので、1,360人(文系男子421人、文系女子390人、理系男子371人、理系女子178人)から回答を得ています。
 

2015年7月1日現在の内々定率は50.6%

同調査が行った内定状況の調査によると、2015年7月1日現在の学生モニターの内々定率は50.6%とのことです。
前月に行った調査では内々定率が35.1%であったため、1か月の間に15%ほど内々定率が上昇しています。
 
2015年から選考解禁が後ろ倒しになり、2016年卒業予定者からは面接などの選考活動が8月からのスタートとなります。
選考解禁の時期が例年より遅くなることで選考期間が短くなるとの懸念もありますが、調査結果を見ると選考解禁の1か月前ですでに半数以上の学生モニターが内々定を取得しています。
 
前年度の選考解禁1か月前(3月)時点での内々定率は5%前後であったため、前年度の選考解禁前と比べると内々定率はかなり高いといえます。
 

内定企業の業界は「情報処理・ソフトウエア」が最多

全40業界のうち、内々定を得た業界のランキングをまとめたところ、最も多かったのは「情報処理・ソフトウエア」の企業という結果になりました。
「情報処理・ソフトウエア」の内定の割合は、全体の27.2%という結果で、文系・理系、男子・女子共に「情報処理・ソフトウエア」が最多でした。
 
2位が「建設・住宅・不動産」で15.7%、3位が「情報・インターネットサービス」で10.8%、4位は同率で商社(専門)と調査・コンサルタントで8.9%という結果になっています。
 
「建設・住宅・不動産」では文系男子では20.1%と2割を超える人気ぶりで、全体の6位に位置している「コンビニエンス・GMSストア」は文系男子の3位にランクインしています。
 
※経団連(日本経済団体連合会)により正式に内定を出すのは10月1日以降と定められているため、実質は内定でも10月以前は内々定と呼びます。
 

インターンシップ参加企業への本選考応募・内定状況

インターンシップに参加した企業に応募した学生は65.6%、3人に2人の割合で本選考に応募しています。
 
本選考に応募した大学生のうち、2015年7月時点で内々定を得たのは30.2%という割合でした。
選考解禁前で約3割が内定を取得している状況で、選考解禁後の8月になるとさらに内々定の取得者が増えると予想されます。
 

まとめ

2015年から選考解禁が8月からとなったことで選考期間が短くなることが懸念されていますが、昨年度の選考解禁前(3月)と比べて内定率が高くなっています。
 
インターンシップに参加した企業に本選考応募し内定を取得した大学生が全体の3割、うち返事を保留している学生の方がその企業に決定した学生よりも多いですが、選考解禁後は内々定者の割合は変わってくるでしょう。
 
2016年卒業予定者は前年と就活スケジュールが異なりますので、混乱しないように8月以降の就活に向けてしっかりスケジュールを確認しておきましょう。

2016年度日経就職ナビ就職活動モニター調査概要

人材紹介や採用コンサルティング事業を展開する株式会社ディスコは、2015年7月1日に「2016年度日経就職ナビ就職活動モニター調査」の結果を発表しました。
 
同調査は2016年3月卒業予定の全国の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生を含む)を対象に行ったもので、1,360人(文系男子421人、文系女子390人、理系男子371人、理系女子178人)から回答を得ています。
 

2015年7月1日現在の内々定率は50.6%

同調査が行った内定状況の調査によると、2015年7月1日現在の学生モニターの内々定率は50.6%とのことです。
前月に行った調査では内々定率が35.1%であったため、1か月の間に15%ほど内々定率が上昇しています。
 
2015年から選考解禁が後ろ倒しになり、2016年卒業予定者からは面接などの選考活動が8月からのスタートとなります。
選考解禁の時期が例年より遅くなることで選考期間が短くなるとの懸念もありますが、調査結果を見ると選考解禁の1か月前ですでに半数以上の学生モニターが内々定を取得しています。
 
前年度の選考解禁1か月前(3月)時点での内々定率は5%前後であったため、前年度の選考解禁前と比べると内々定率はかなり高いといえます。
 

内定企業の業界は「情報処理・ソフトウエア」が最多

全40業界のうち、内々定を得た業界のランキングをまとめたところ、最も多かったのは「情報処理・ソフトウエア」の企業という結果になりました。
「情報処理・ソフトウエア」の内定の割合は、全体の27.2%という結果で、文系・理系、男子・女子共に「情報処理・ソフトウエア」が最多でした。
 
2位が「建設・住宅・不動産」で15.7%、3位が「情報・インターネットサービス」で10.8%、4位は同率で商社(専門)と調査・コンサルタントで8.9%という結果になっています。
 
「建設・住宅・不動産」では文系男子では20.1%と2割を超える人気ぶりで、全体の6位に位置している「コンビニエンス・GMSストア」は文系男子の3位にランクインしています。
 
※経団連(日本経済団体連合会)により正式に内定を出すのは10月1日以降と定められているため、実質は内定でも10月以前は内々定と呼びます。
 

インターンシップ参加企業への本選考応募・内定状況

インターンシップに参加した企業に応募した学生は65.6%、3人に2人の割合で本選考に応募しています。
 
本選考に応募した大学生のうち、2015年7月時点で内々定を得たのは30.2%という割合でした。
選考解禁前で約3割が内定を取得している状況で、選考解禁後の8月になるとさらに内々定の取得者が増えると予想されます。
 

まとめ

2015年から選考解禁が8月からとなったことで選考期間が短くなることが懸念されていますが、昨年度の選考解禁前(3月)と比べて内定率が高くなっています。
 
インターンシップに参加した企業に本選考応募し内定を取得した大学生が全体の3割、うち返事を保留している学生の方がその企業に決定した学生よりも多いですが、選考解禁後は内々定者の割合は変わってくるでしょう。
 
2016年卒業予定者は前年と就活スケジュールが異なりますので、混乱しないように8月以降の就活に向けてしっかりスケジュールを確認しておきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石太夏匡さんにインタビュー!【後編】
オススメ

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石...

キャリアバイト出身の女子大生起業家!ビックリバコ株式会社の吉田さんにインタビュー
オススメ

キャリアバイト出身の女子大生起業家!ビックリバコ株式会社の吉田さ...

ワンランク上のプレゼン・スピーチ!6つのコツ
ライフハック

ワンランク上のプレゼン・スピーチ!6つのコツ

知っておきたい!歴史を切り開いてきた起業家の名言【若者への言葉編】
ライフハック

知っておきたい!歴史を切り開いてきた起業家の名言【若者への言葉編】

就活生におすすめ!成功しているビジネスマンが実践しているスケジュール管理方法
就職活動

就活生におすすめ!成功しているビジネスマンが実践しているスケジュ...

4年間使える!大学生御用達のリュックブランド6選
オススメ

4年間使える!大学生御用達のリュックブランド6選

知りたいことなどを入力してください

新着インターンシップ

東京都
CMでお馴染みの“キレイモ”が皆さんをお待ちしております♪

株式会社ヴィエリス

NEW!

私たちは「KIREIMO」ブランドを中心に、女性が今よりもっとキレイになるために 「わたしを磨く時間」の提供を行ってお・・・

東京都
安心のNTTデータグループでのお仕事!皆さんからのご応募お待ちしております!

株式会社NTTデータスマートソーシング

NEW!

弊社が運営するコンタクトセンターでは、 電話・Eメール・FAX・SNSなどの「顧客接点」を幅広くサポート。 豊・・・

東京都
社員の仲の良さが売りです!!

株式会社FACTBASE

NEW!

~仮想通貨のビックデータを整理し尽くし、新たな価値を生み出す情報コンテンツを創る〜 仮想通貨の普及により金融の仕組みが・・・

東京都
よりよいサービスを展開するために、積極的に意見が言えるフラットな環境です!経営陣との距離の近さも皆さんを成長させる秘訣です!

株式会社GameWith

NEW!

《創業5期目で東証マザーズ上場》 株式会社GameWithは六本木ヒルズ森タワーに本社を置く、2013年に創業した・・・

大阪府
最高の晩餐。

HUGAKU株式会社

NEW!

■この求人のポイントは? ・学生99.9%の組織で、笑いあり涙あり、切磋琢磨しながら成長できる環境。 ・過去コンテス・・・