キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

就職活動

大学生7月1日の内々定率は50.6%、選考解禁前に半数が内定取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生7月1日の内々定率は50.6%、選考解禁前に半数が内定取得 2015年より選考解禁が8月からとなり、就活のスケジュールが大きく変わっています。
内々定率にも影響が見られ、昨年の選考解禁前(3月)よりも内々定率が高いという結果が出ています。
 
株式会社ディスコによる「2016年度日経就職ナビ就職活動モニター調査」の結果から、大学生7月1日の内々定率、内定企業の上位業界、インターンシップ参加企業への本選考応募・内定状況についてご紹介します。

2016年度日経就職ナビ就職活動モニター調査概要

人材紹介や採用コンサルティング事業を展開する株式会社ディスコは、2015年7月1日に「2016年度日経就職ナビ就職活動モニター調査」の結果を発表しました。
 
同調査は2016年3月卒業予定の全国の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生を含む)を対象に行ったもので、1,360人(文系男子421人、文系女子390人、理系男子371人、理系女子178人)から回答を得ています。
 

2015年7月1日現在の内々定率は50.6%

同調査が行った内定状況の調査によると、2015年7月1日現在の学生モニターの内々定率は50.6%とのことです。
前月に行った調査では内々定率が35.1%であったため、1か月の間に15%ほど内々定率が上昇しています。
 
2015年から選考解禁が後ろ倒しになり、2016年卒業予定者からは面接などの選考活動が8月からのスタートとなります。
選考解禁の時期が例年より遅くなることで選考期間が短くなるとの懸念もありますが、調査結果を見ると選考解禁の1か月前ですでに半数以上の学生モニターが内々定を取得しています。
 
前年度の選考解禁1か月前(3月)時点での内々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

日本の就職事情がわかる本
書籍、本

日本の就職事情がわかる本

就活成功への道。グループディスカッションの極意とは!?
就職活動

就活成功への道。グループディスカッションの極意とは!?

【高校生インターンの特別コラム第六弾!】日本最大級の学生団体AGESTOCK実行委員会の副代表、藤井統吾さんにインタビュー!
オススメ

【高校生インターンの特別コラム第六弾!】日本最大級の学生団体AGEST...

【高校生インターン特別コラム第9弾】大人気ブロガー!キレナビ編集長 伊藤春香さん(はあちゅう)にインタビュー!!!
オススメ

【高校生インターン特別コラム第9弾】大人気ブロガー!キレナビ編集長...

ゼミやインターンで使える!聞き手を動かす必勝プレゼンをつくる  5つのステップ
ライフハック

ゼミやインターンで使える!聞き手を動かす必勝プレゼンをつくる 5つ...

就活生におすすめ!成功しているビジネスマンが実践しているスケジュール管理方法
就職活動

就活生におすすめ!成功しているビジネスマンが実践しているスケジュ...