キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

まとめ

大学生の一人暮らしで実際にあると便利なものベスト3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生の一人暮らしで実際にあると便利なものベスト3 大学生になることをきっかけに上京したり、一人暮らしを始める学生は多くいます。一人暮らしは実家で暮らしていたときと違い、とても自由度が高く快適である一方で、不便であることも多くあります。今回は、大学生の一人暮らしで用意しておくと便利なものを3つご紹介します。

1〉カラーボックス

書籍や漫画、雑誌など、書物をたくさん所有している学生も多くいます。書物はまとまった量があると、部屋のスペースを大きく埋めてしまう上に、床に置くと途端に部屋が煩雑な印象になってしまうものです。そのため、本棚を購入する方も多いですが、ここでおすすめしたいのがカラーボックスです。
カラーボックスは本棚よりも処分がしやすい上に、中の仕切りで高さを自由に変えられるものが多いため、様々な形態の書物でも管理しやすくなります。また、本棚よりも置く場所が自由にとれるため、部屋のインテリアとしても活用しやすい家具です。
 

2〉電気ポット

一人暮らしをしていると、実家暮らしのときに比べ、やらなければならない家事が増えてしまうことが難点です。特に学生は、学校での課題やアルバイト、サークル活動などもあり、満足に料理をする時間がない場合もあります。
その際に便利なのが電気ポットです。最近では、水を入れて数分で沸くものもあり、自炊をする時間がなくても、すぐにお湯を使って調理をすることができます。忙しい日々の中でも、朝あたたかいお茶を一杯飲むことができるだけでも、気分が変わります。
自炊をする時間がない方や面倒な方におすすめの家電です。
 

3〉小さな掃除用品

部屋の片付けは毎日の習慣にしておかないと、すぐに散らかってしまうものです。しかし、忙しい毎日を過ごしていると、わざわざ掃除機を出して掃除をしたりすることが面倒くさくなってしまいます。
そのような場合でも、比較的楽に掃除ができるように、小さな掃除用品を揃えておくことをおすすめします。たとえばハンディタイプの床拭きシートや、フローリング用のワイパーシートなどです。
これらは、掃除をした後に掃除用品を綺麗にする必要がなく、そのまますぐに捨ててしまうことができます。コストがかかることが難点ですが、中にはドラッグストアなどで安くなっている場合もあるため、買いだめておくこともいいでしょう。
 
いかがでしたでしょうか。部屋が汚かったり、食事が不規則になってしまうと、あらゆるパフォーマンスが下がってしまいます。実家暮らしのときはやる必要がなかったことも、自分で全てしなければならないのが一人暮らしです。忙しい中でも快適な生活ができるように、あると便利なものを常備しておくことをおすすめします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

大阪・京都・兵庫など、関西のベンチャーでマーケティング・企画のインターンシップ5社
企画/マーケティング

大阪・京都・兵庫など、関西のベンチャーでマーケティング・企画のイ...

高田馬場・九段下・飯田橋など、地下鉄東西線沿線のおすすめインターン!|営業編
営業

高田馬場・九段下・飯田橋など、地下鉄東西線沿線のおすすめインター...

未経験も歓迎! 渋谷区のベンチャー企業が募集しているデザイナー職のインターンシップ6選
デザイナー

未経験も歓迎! 渋谷区のベンチャー企業が募集しているデザイナー職...

「エンジニア」インターンで学べる4つのこと
エンジニア

「エンジニア」インターンで学べる4つのこと

上場企業の仕事を時給換算するといくら?トップ5は総合商社が独占!
企業、業界、職種分析

上場企業の仕事を時給換算するといくら?トップ5は総合商社が独占!

激動の時代をどう生きるか―エンジニアを目指す人にオススメの本
エンジニア

激動の時代をどう生きるか―エンジニアを目指す人にオススメの本