キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

ライフハック

コミュ障は卒業する!大学で友達を作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コミュ障は卒業する!大学で友達を作る方法 大学生になる際に、多くの人が不安になるのが「友人ができるかどうか」という点でしょう。高校生までの学生生活と違い、クラスなどでの活動がほとんどない場合が多く、人数の規模も大きくなるため、積極的に動かない限り、なかなか友人を作りづらいということも事実です。特に人とのコミュニケーションが苦手な、通称「コミュ障」である場合、友人を作りたいけどなかなか作れない場合もあるかもしれません。今回は、そんなコミュ障でも友人を作ることのできる方法をご紹介します。

サークルに入る

大学生活はどのサークルに入るかで大きく変わるといっても過言ではありません。大学には公式や非公式など合わせて様々なサークル団体が存在しています。同じジャンルでも複数のサークルがあるケースが多くあります。
そのため、気になった活動をしているサークルにいくつか見学に行き、雰囲気の合っているところに所属してみることをおすすめします。サークルは同じ趣味をもっている人と出会いやすいため、人とのコミュニケーションが苦手な場合でも、比較的会話がしやすいでしょう。
また、同期とのつながりに加えて、先輩との交流もできるため、履修を組む時などにアドバイスをもらうこともできます。サークル活動が活発な場合、合宿や定期的なイベントが開催されるため、自然と他の学生との交流も増え、友人を作る機会に恵まれるでしょう。
 

部活に入る

サークル活動の場合、サークルによって活動の頻度や程度が大きく変わります。また、運動系のサークルの場合、サークルによっては飲み会ばかりで肝心のスポーツはなかなかする機会がないといったケースもあります。
そのため、コミュニケーションが重視されるサークルでは、なかなかうまく交流ができないといった人も多くいます。その場合におすすめなのは、部活に入ることです。
部活はサークルよりも活動が厳しい場合が多いですが、その分その活動に熱心な人が多く、活動を通して仲を深めやすいといったメリットがあります。特にスポーツ系の部活は、部員が協力する場面も多くあるため、自然と絆も強まっていきます。
コミュニケーション中心のサークルが苦手な場合や、活動を中心に友人を作っていきたい場合は、部活に入ることがおすすめです。部活によって厳しさも変わるため、いくつかの部活を見学して、雰囲気を知ってみるのもいいでしょう。
 
いかがでしたでしょうか。学生生活では、友人がいることで様々な思い出ができたり、授業などの情報を得ることができます。人との交流が苦手な場合でも、サークルや部活といった、友人を作りやすい場は多くあるため、ぜひ興味をもったコミュニティに参加してみることをおすすめします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【高校生インターンの特別コラム第三弾!】 「世の中楽勝じゃない!」常見陽平さんにインタビュー!!!
就職活動

【高校生インターンの特別コラム第三弾!】 「世の中楽勝じゃない!...

雑貨屋激戦区!自由が丘のおしゃれなオススメ雑貨屋まとめ
オススメ

雑貨屋激戦区!自由が丘のおしゃれなオススメ雑貨屋まとめ

ソーシャルメディアで就活!ツイッターやフェイスブックを活用する就活テク
就職活動

ソーシャルメディアで就活!ツイッターやフェイスブックを活用する就...

卒論やレポートの生産性を高める!おすすめ快眠グッズまとめ
ライフハック

卒論やレポートの生産性を高める!おすすめ快眠グッズまとめ

褒め上手になって人間関係をスムーズに!上手く褒める方法。
ライフハック

褒め上手になって人間関係をスムーズに!上手く褒める方法。

人気店続々オープン! 原宿や表参道の安くてかわいい海外雑貨屋まとめ
オススメ

人気店続々オープン! 原宿や表参道の安くてかわいい海外雑貨屋まとめ