キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

まとめ

EdTechの最新情報が得られるTED動画3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
EdTechの最新情報が得られるTED動画3選 EdTechという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

EdTechとは、education(教育)とtechnology(技術)の造語です。教育とテクノロジーを融合させることで新しいイノベーションを起こすビジネスの領域のことを指します。具体的には、オンライン動画でセミナーや講座を受けることができるようなサービスなどです。EdTechの登場により、シリコンバレーを中心に教育のあり方は急激に変化を遂げています。

今回は、これからの教育ビジネスを考えるためにも役立つ、EdTechの最新情報が得られるTED動画を3つご紹介します。

(1) 「学校教育は創造性を殺してしまっている」(ケン・ロビンソン)

この動画は、歴代のTED動画の中でも最多視聴率を誇る動画です。
ケン・ロビンソンはイギリス教育学者です。彼は現在の学校教育のあり方についての問題点を指摘しています。本来、子どもの独創性を育むはずの学校が、逆に子どもの独創性を殺してしまっているというのです。
とてもユーモアに満ちた話し方をしながらも、話の内容は現在の教育問題の核心をつく名演説となっています。

(http://www.ted.com/talks/lang/ja/ken_robinson_says_schools_kill_creativity)

(2) 「オンライン教育が教えてくれること」(ダフニー・コラー)

この動画は、オンライン講義サービス「Coursera(コーセラ)」の創業者であるダフニー・コラーの演説です。
Courseraはスタンフォード大学やプリンストン大学といった一流の大学の授業がオンラインで無料で視聴することができるサービスで、まさにEdTechを体現したものです。Courseraとの提携大学は世界規模で増え続けており、日本でも東京大学が2つの授業を提携しています。
動画では、ダフニー・コラーがいかにしてCourseraを生み出したのか、その経緯と事業の成長について語っています。

(http://on.ted.com/Koller)

(3) 「ビデオによる教育の再発明」(サルマン・カーン)

最後に紹介する動画は、オンライン動画学習サービス「Khan Academy」の創業者サルマン・カーンの演説です。
Khan Academyは世界中で1,000万人以上のユーザーが利用している学習サービスです。EdTechとして世界の学習システムを変革しているサルマン・カーンが、Khan Academyをどのように創業したかという経緯を語ります。
また、従来の教育システムをいかに変革しているのかといった点でも語っている興味深い動画です。

(http://on.ted.com/SalKhan)

いかがでしたでしょうか。
EdTechの急激な発展は今の教育問題とも密接につながっています。識者の方々の話を聞くことで、よりEdTechに対して深い知識と理解を得ることができるでしょう。
動画自体はあまり長くありませんが、その中に込められたメッセージはとても濃密なものですのでEdTechに興味のある方は一度ご覧になってみることをおすすめします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

渋谷にある人材ベンチャーで人気の長期インターンシップ4選
まとめ

渋谷にある人材ベンチャーで人気の長期インターンシップ4選

インターンから内定に直結させるために意識するべき6つのこと
心構え、行動

インターンから内定に直結させるために意識するべき6つのこと

【募集職種別ランキング】2015年5月に最も人気だったインターン!
まとめ

【募集職種別ランキング】2015年5月に最も人気だったインターン!

ベンチャーを志す学生に読んでほしい心に刺さる経営者のインタビュー3選
まとめ

ベンチャーを志す学生に読んでほしい心に刺さる経営者のインタビュー3選

文系学部在籍でもエンジニアやデザイナーになるには?
エンジニア

文系学部在籍でもエンジニアやデザイナーになるには?

新生活スタート! 週1日から勤務できるインターンシップ5選
まとめ

新生活スタート! 週1日から勤務できるインターンシップ5選