キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

学生団体、サークル

試される戦略的発想!効果の出る新歓チラシ配りのコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
試される戦略的発想!効果の出る新歓チラシ配りのコツとは? 「新歓のチラシ配り」は多くの大学生が通る道のひとつです。

ただ配るだけのチラシ配りから、戦略的に考えることで楽しんで効果的に行うチラシ配りにしてみたいとは思いませんか?

新入生はちゃんと考えているサークル・学生団体か、そうでないか判断材料にしてくださいね笑

新歓のチラシ配りにもコツがある

毎年とある大学のキャンパスで行われる新入生歓迎のための「チラシ配り」。

サークルや学生団体が新メンバー加入のため必死に勧誘しまくります。その後キャンパスがチラシでゴミだらけになるのは有名な話ですね。
1時間に何枚配るといったペースはかなり個人の能力や団体にかける熱量によって異なるようですが、どうせやるなら少しでも多くの人にチラシを受け取ってもらいたいものです。どうすればチラシを効率的に配れるようになるのでしょうか。
 

配れるチラシの枚数は因数分解できる

自分が配れるチラシの枚数は因数分解することができます。「接触する人数×反応率×時間=枚数」の式が成り立つのです。チラシ配りを行うことができる時間は決まっているので、「接触する人数」と「反応率」を上げていくことが重要になってきます。
 

接触人数で重要なのは「場所取り」

「接触する人数」を増やすには、いい場所を確保することから始まります。入学式が行われる場所付近では、チラシ配りをする人の数も多く、競争は熾烈。人の流れを見定めて、接触できる人数の多い場所を見つけましょう。そして人の流れを意識しましょう。入学式が終わった新入生が向かう先はどこでしょうか。キャンパスや予定にもよっても変化しますが、駅に向かうのか、食堂に向かうのか新入生の動きを予測して先回りの動きをしましょう。

すでにチラシ配りをしている人たちとの距離感や、チームでチラシ配りを行う場合は、その全体の配置もよく考えなくてはいけません。

また、人の流れを阻害するような場所でチラシ配りをするのは逆効果です。周りの人たちに「こいつ邪魔だな」と思われてしまったら、接触する人数がどれだけ多かったとしても、「反応率」が劇的に低下するので、けっしていい結果を生みません。
 

ターゲットへの渡し方に注目

人の多い場所を見つけたら、次は「反応率」を上げていく努力をしましょう。反応率を上げるには、まずは「ターゲット」を明確にすることです。つまり受け取ってくれそうな人を見つけて、その人に向けてチラシを差し出します。たとえば、すでにチラシをもらっている人、一度目が合った人、目的もなさそうにゆっくり歩いている人はチラシを受け取ってくれる率が高くなります。

特に目があった人はチラシ配りの人がいることを意識しているので、こちらの対応さえ正しければチラシを受け取ってくれる可能性は十分にあります。
 
当然、渡し方も重要になってきます。まずは「魅力的に渡す」ということを考えましょう。チラシを1枚取り出し、相手の手もとにチラシを差し出します。心の中で「このチラシはあなたにこそ読んでもらいたいんです。」と繰り返すことで気持ちが伝わり受け取ってくれる人が多くなります。
 
声をかけるときも、相手が興味を持ちそうなメッセージを考えてみましょう。ただ「お願いします」ではなく、シンプルにチラシを受け取ることのメリットを訴求することや、サークルの内容を伝えることで「あのチラシ、受け取っちゃおうかなあ」と思ってくれるようにメッセージを考えてみましょう。
 

清潔感あふれる服装で

チラシを配る人の身なりは非常に重要です。特別に着飾る必要はありませんが、清潔感あふれる服装で臨んだほうが、反応率は上がるでしょう。また、男女のペアで話しかけることで、立ち止まって話を聞いてくれる確率も上がります。その際、見た目麗しい女性がいると、チラシへの反応率も、サークル・学生団体に入会するまでの確率も上がるでしょう。新入生の数を求めるのであれば戦略的に、女性に協力を仰ぐことも時には重要です。
 

しつこく渡すのはNG

たとえ目があって、興味ありそうな人であっても、しつこく勧誘することは絶対にNGです。長距離にわたって並行して歩いて団体の説明をすることも、人の迷惑になる可能性が高いので避けたほうがいいでしょう。苦情が増えたり、大学へクレームが届いた場合は、新歓でチラシを配ること自体が禁止になることもあり得ます。サークル・学生団体の活動を学生全体が自由に続けていくためにも節度は守って勧誘しましょう。

最後に

チラシ配りは単純作業ですが、さまざまな要因を分析することで戦略的に行うことができます。

新入生の勧誘も戦略的に様々な宣伝ツールを組み合わせて行うべきです。

サークル情報がまとまったガクサーもその一つ。ブログやアルバム機能を使うと、表示順位が上がるため、登録したけど、使っていない団体はブログとアルバムを積極的に利用したほうがいいです。
4月は1番新入生に利用されるサイトなので、まだサークル・学生団体を登録していない人は登録してはいかがでしょうか。
https://gakucir.com/

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

経済学を学ぶのにオススメの本 5選
書籍、本

経済学を学ぶのにオススメの本 5選

社会人になる前に身につけよう!!あなたの集中力を向上させる3つの習慣
ライフハック

社会人になる前に身につけよう!!あなたの集中力を向上させる3つの習慣

スマホ一つで料理上手!時間がない人のためのおすすめ料理アプリ5選
アプリ、サービス

スマホ一つで料理上手!時間がない人のためのおすすめ料理アプリ5選

トップ営業マンを目指したい学生が読んでおくべきオススメ書籍5選!
書籍、本

トップ営業マンを目指したい学生が読んでおくべきオススメ書籍5選!

日本と何が違うの?アメリカの就活事情
就職活動

日本と何が違うの?アメリカの就活事情

【高校生インターン特別コラム第9弾】大人気ブロガー!キレナビ編集長 伊藤春香さん(はあちゅう)にインタビュー!!!
オススメ

【高校生インターン特別コラム第9弾】大人気ブロガー!キレナビ編集長...