キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

ライフハック

今から使える!大学のプレゼンで一番使えるフォントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今から使える!大学のプレゼンで一番使えるフォントとは? 大学のゼミなどでパワーポイントを使ってプレゼンをする機会は多くなっています。

プレゼンの資料作りが苦手という人も少なくないと思いますが、プレゼンの資料の作成で重要視すべき点について考えてみましょう。
 

プレゼンの基本は1スライド1メッセージ

この記事のタイトルには「使えるフォント」とありますが、プレゼンの資料作りではフォントより前に「1スライド1メッセージ」を大事にすることが基本です。
ひとつのスライドにいくつもの内容を盛り込んでしまうと、メッセージがとても伝わりにくくなります。すこし窮屈かなと思ったら、スライドを2枚に分ける方向で検討しましょう。1枚に盛り込む分量は、ちょっと少ないくらいでちょうどいいと思います。
 

フォントはメイリオ18pt以上を推奨

プレゼンのスライドでおすすめのフォントですが、ずばり「メイリオ」です。フォントサイズは18pt以上を推奨します。メイリオの名称は日本語の「明瞭」に由来し、可読性重視で作られたフォントなので、プレゼンのスライドでも見ている方が短時間で内容を理解するのに適しています。メイリオは等幅フォント(すべての文字の横幅が均一であるフォント)なのでバランスが取りやすいという特徴もあります。さらに、太字(Bold)に対応しているため、強調したときもフォントがつぶれて読みにくくなる心配がありません。初心者の方にありがちなのは、ひとつのプレゼン資料にいろんなフォントを混在させてしまうことです。使用するフォントは1~2種類に絞りましょう。
 

フォントも含めたデザインが命

プレゼンは内容がもっとも重要で、デザインは二の次だと考えていませんか。プレゼン内容を聴衆にスムーズに伝えることが可能になるのは、デザインに考慮したプレゼン資料を作れるかどうかにかかっています。別の言い方をすると「伝えたいこと」と「伝え方」は同じくらい大切だ、ということです。
 
映画の例で考えてみましょう。「教育映画」がつまらないと感じる理由として「伝えたいこと」ばかりが優先して「伝え方」がいまひとつ欠けているからです。優れた映画は「伝えたいこと」つまりメッセージを、脚本、俳優、映像、音楽などを使って最も効果的だと考えられる「伝え方」で観客に届けているからです。本当に「伝えたいこと」があるのならば、その「伝え方」にも自然と気を配るべきなのです。
 
プレゼン資料の作り方を解説したウェブサイトは検索すればたくさん見つかります。たとえば「伝わるデザイン」( http://tsutawarudesign.web.fc2.com/ )など、ベテランの方々が懇切丁寧に(しかも無料で)プロの技を教えてくれます。プレゼン資料作りが苦手な人でも、これらのサイトを参考にしながら実際に自分で資料を作ってみましょう。
 

見やすいプレゼン資料を作るために

こちらのスライドも、見ておくことをおすすめします。
「【プレゼン】見やすいプレゼン資料の作り方【初心者用】」
「見やすいプレゼン資料の作り方」のスライドそのものが、非常にすぐれたプレゼン資料となっています。
 
パワーポイントを使ったプレゼンは、大学だけでなく企業に就職してからも必要なスキルです。ですので、早い段階でプレゼンスキルを磨いておくようにしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

学生のうちに絶対に訪れるべき「安ウマ国」7選!
語学、留学

学生のうちに絶対に訪れるべき「安ウマ国」7選!

試される戦略的発想!効果の出る新歓チラシ配りのコツとは?
学生団体、サークル

試される戦略的発想!効果の出る新歓チラシ配りのコツとは?

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト10(文系編)
資格、免許

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト10(文系編)

デキる大学生とそうでない大学生は朝時間の過ごし方の違い!?
書籍、本

デキる大学生とそうでない大学生は朝時間の過ごし方の違い!?

話し方で印象が変わる!簡潔に分かりやすく話す方法。
ライフハック

話し方で印象が変わる!簡潔に分かりやすく話す方法。

授業のプレゼンでも使える!大学生にオススメのプレゼンツール4選
ライフハック

授業のプレゼンでも使える!大学生にオススメのプレゼンツール4選