キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

ライフハック

一人暮らしを始める大学生必見! 失敗しない賃貸物件のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一人暮らしを始める大学生必見! 失敗しない賃貸物件のポイント
不安と期待でいっぱいの、初めての一人暮らし。これから親元を出て一人暮らしを始める大学生に向けて、物件を見るポイントをご紹介します。
 

不動産業者の選び方

 
お部屋探しは、不動産業者との二人三脚です。自分の希望や内見したときの印象などの話しやすさもポイントのひとつ。まず、こちらの希望や譲れない条件、そして予算を正直に伝えましょう。そして、無理なら譲歩できるけどもできれば欲しい、などの希望条件もまとめておくといいでしょう。

業者さんによっては、「シングル向けの物件が多い」「ファミリー向けが得意」「事務所や店舗物件が中心」などの得意分野を持っています。不動産屋さんを数件廻ってみて、対応や条件などを見極めながらお願いする業者さんを決めましょう。2件以上の物件を紹介してもらい、内見の時は写真を撮らせてもらってゆっくり検討するといいでしょう(ただし、撮影する時は担当さんに一言断るのがマナーです)。
 
下見の際に手付金を要求されたり、「そこのファイルを勝手に見て」などと丸投げされたり、妙に威圧的な業者は避けた方が良いでしょう。

物件を見るポイント

まずは通学に便利な「住みたいエリア」を決めます。目的地へのルートや最寄り駅が複数ある場合は、それぞれチェックしてみると選択肢が広がります。
 
部屋の向きは「南向きがよい」とされています。日差しが入るので部屋が明るい、洗濯物が乾きやすい、冬でも比較的暖かい、などのメリットがあるためです。逆に、夏は暑くてクーラー代がかかりますし、「昼間あまり家にいない」という人は、北向きの方が夜よく眠れる、という場合もあります。自分の生活スタイルに合わせ、部屋の方角を決めましょう。
 
周囲の騒音が気になる人は、木造よりも鉄筋コンクリート造りがおすすめです。「うるさくても大丈夫、安い方がいい」という人はどんな物件でも大丈夫です。部屋の広さだけではなく、収納スペースの広さも重要です。クローゼットや靴箱だけではなく、トイレにはトイレットペーパーをストックする場所があるか、キッチンに吊り戸棚はあるか、なども、快適に生活できるかのチェックポイントになります。
 
また、現代ではインターネット接続ができるかどうかも重要なポイントです。マンションの方角などによっては、携帯の電波を充分に受信できない場合があります。内見時に、手持ちの携帯やスマホなどで受信状態を確認することを忘れないようにしましょう。

焦らず、納得のいく部屋探しを

1~3月は引っ越しが多く、物件の動きも早いので、希望に合いそうな物件を見つけたらすぐに見学予約をしましょう。とはいえ、焦って希望に沿わないところに決めてあとで公開するのも避けたいものです。
 
自分なりのチェックリストを作り、間取りや設備、日当りなどを確認し、その部屋で生活するイメージを具体的に掴むようにしましょう。気に入った物件があったら、できれば昼と夜、時間帯を変えて訪れてみることをおすすめします。騒音や周辺の状況などが昼と夜で違ってくる場合があるからです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

トップ営業マンを目指したい学生が読んでおくべきオススメ書籍5選!
書籍、本

トップ営業マンを目指したい学生が読んでおくべきオススメ書籍5選!

女子大生におすすめ!女子会やデートに使えるおしゃれカフェ10選!【渋谷編】
オススメ

女子大生におすすめ!女子会やデートに使えるおしゃれカフェ10選!【...

【夕方から1日で回れる!】恋人がいない人でもクリスマスを楽める!東京都内イルミネーションプラン
オススメ

【夕方から1日で回れる!】恋人がいない人でもクリスマスを楽める!東...

人気店続々オープン! 原宿や表参道の安くてかわいい海外雑貨屋まとめ
オススメ

人気店続々オープン! 原宿や表参道の安くてかわいい海外雑貨屋まとめ

もう大学の単位を落とさない!基本的なレポート・論文の4つの書き方とコツ
ライフハック

もう大学の単位を落とさない!基本的なレポート・論文の4つの書き方と...

自分のやりたいことが分からない?就活が不安なアナタに贈る本3選!
書籍、本

自分のやりたいことが分からない?就活が不安なアナタに贈る本3選!