キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

学生団体、サークル

「コイツは学生とか関係なくできる人間だ!」と思われる学生の共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「コイツは学生とか関係なくできる人間だ!」と思われる学生の共通点 起業を志す学生や学生団体で活躍している人ともインターンの紹介をするという仕事柄、会うことも多くあります。学生のうちから将来の仕事を見据えて、スキルを積んだり、社会人と交流して人脈を広げたりする学生はすごいなぁ、といつも思います。

「コイツはできる!」と社会人からと思われる大学生はどんな振る舞いや考え方を身につけているのでしょうか。今回は、そんなできる学生の共通点を紹介します。

主体性がある

与えられた課題をこなすのが学生なら、社会人は自ら課題を作り、それを解決していく「主体性」が求められます。自分をどう売り込んだら高く評価してもらえるのか、今求められているものは何か、など簡単には見つからない課題に対して問題設定し、考え続けることが大切です。

即断即決かつ継続力がある。

なりたい理想像があっても、その理想を達成するための行動が伴ってなければいけません。考えてから行動に移すまでの時間、つまり瞬発力があることは仕事ができる人に共通する特徴です。「やりたいことを決める力がある」かつ「やると決めたことはやりきる」ことは両方兼ね備えて意味があります。

例えば、「大学のレポートをギリギリで出すのはもう嫌だ」と思ったら既にその時に行動は始まっています。決めたことはやりきって余裕をもって提出できるようにするとよいでしょう。

コミュニケーション能力がある

社会で求められる「コミュニケーション能力」と、一般的に考えられているコミュニケーション能力は違います。コミュニケーション能力というと、友達が多かったり、いつも話の輪の中にいる人を思い浮かべるかもしれません。

しかし、ビジネスの場で求められるコミュニケーションは初対面の人ともうまく付き合えるコミュニケーションです。お互いに気心が知れていて、通じあっているような仲とは違い、自分のことを全く知らない人を説得する能力です。そのためには、大学から出て全く知らない場所に飛び込んでみる必要があるでしょう。

論理的思考力(ロジカルシンキング)ができる

相手を説得するために、武器となるのが論理的思考力(ロジカルシンキング)です。論理の一貫性が見えなければ、人の理解を得ることは難しいでしょう。ロジカルシンキングはこちらの意図を正確に伝えるためのテクニックとなります。

このロジカルシンキングを鍛えるための書籍は多く出版されていますが、練習問題がついているものをおすすめします。ロジカルシンキングに関連する書籍を何冊か読んだら、書籍の内容は理解できますが、論理的な思考は理解した上で反復して使い続けなければ身につきません。課題に取り組んで思考を進めていくなかで、初めて思考ツールの使い方や実践法を学ぶことができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

英語学習を継続するたった3つのコツとは?
資格、免許

英語学習を継続するたった3つのコツとは?

あなたのプレゼン力をグッと上げる、たった6つのこと
ライフハック

あなたのプレゼン力をグッと上げる、たった6つのこと

アイデアを現実にしたい人にオススメの本 「アイデアの選び方-アイデアは、つくるより選ぶのが難しい。」
書籍、本

アイデアを現実にしたい人にオススメの本 「アイデアの選び方-アイデ...

東大や京大、MITまで!PC一つで講義を無料で受けれるサービス4選
語学、留学

東大や京大、MITまで!PC一つで講義を無料で受けれるサービス4選

大学の卒業式で行われた、胸を打つ感動的なスピーチ5選
経験、体験

大学の卒業式で行われた、胸を打つ感動的なスピーチ5選

寝る前のちょい勉で1年間10,000分の差をつける!
資格、免許

寝る前のちょい勉で1年間10,000分の差をつける!