キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

アプリ、サービス

知らないの?コカ・コーラが行った世界規模のキャンペーン3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知らないの?コカ・コーラが行った世界規模のキャンペーン3選 日本国内のみならず、世界中どこにいっても買えるほど普及している飲み物といえばコカ・コーラ。
 
気づけば道端の自販機の色といえば赤色というイメージを持ち、テレビをつければコカ・コーラの面白いCMに夢中になっている。そんなことはありませんか?それも全てはコカ・コーラ社の思惑通りなのです。
 
そんなマーケティングの積み重ねの結果、Interbrand社が、毎年行っている「Best Global Brands」という世界のブランド企業のランキングでApple,Google に次ぐ堂々の3位を獲得しています 。
 
今回は、そんなコカ・コーラ社が世界各地で行った少し風変わりで面白いマーケティングキャンペーンをご紹介します。

コカ・コーラで、対立していた国々を笑顔にしたキャンペーン

1421130371-QPK4s5eSVX
まずご紹介するのは、2013年3月にコカ・コーラ社がインドとパキスタン両国で行ったキャンペーンです。

このキャンペーンをご紹介するためには、実施場所となったインドのパキスタン間の 深い溝について説明しなくてはなりません。
 
過去にイギリスの植民地だったインドは、第二次世界大戦後、今のインドとパキスタンに分離・独立しました。この時、両国の国境付近にあったカシミール地方がどちらに帰属するかを巡ってインドとパキスタンは対立し、これまで3度の戦争にも発展し、現在も尚緊張状態は続いています。

そこでコカ・コーラ社は、このキャンペーンでインドとパキスタンの 人々をつなぎ、笑顔にすることを試みたのです。
 
このキャンペーンでは、「スモールワールド・マシーンズ」という自動販売機がインドとパキスタン両国に設置されました。それぞれの「スモールワールド・マシーンズ」にはWebカメラがついていて、正面に経つと互いに隣国にいる相手の姿が見える仕掛けになっています。そこで表示されたタッチスクリーンに両国の人が協力して指で絵を書いたり、手を合わせたりするとコカ・コーラがマシーンから出てきます。
 
「相手と手を合わせる」「踊る」「平和のシンボルであるピースマークを指でなぞる」などの指令を互いにクリアすることで、軍事境界線で隔たれた両国民がつながったのです。
 
長期にわたって独立争いで緊張状態に置かれた両国民が協力しあい、楽しさを共有することで、コカ・コーラがもらえるというアイデアが人々を笑顔にし、「コカ・コーラ=HAPPY」というイメージを根付かせたのでした。
 
出典:http://www.huffingtonpost.com/2013/05/20/india-pakistan-coke-ad-small-world-machines_n_3306795.html


古き良き文化、年賀状の復権を願ったハイテクなキャ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

就活・勉強に頑張る大学生へ!今日からできる簡単肩こり対策!!
ライフハック

就活・勉強に頑張る大学生へ!今日からできる簡単肩こり対策!!

【学生寄稿】ゼミを選ぶ基準・ビジコンで得られるもの
経験、体験

【学生寄稿】ゼミを選ぶ基準・ビジコンで得られるもの

日経新聞で挫折したことのある就活生向け!日経新聞を効率よく読む為の5つのコツ・方法
就職活動

日経新聞で挫折したことのある就活生向け!日経新聞を効率よく読む為...

あなたのレポート、本当に大丈夫?引用ルールを覚えて脱コピペ疑惑
ライフハック

あなたのレポート、本当に大丈夫?引用ルールを覚えて脱コピペ疑惑

誕生日にも使える!無料でかわいい動画が作れるアプリまとめ
アプリ、サービス

誕生日にも使える!無料でかわいい動画が作れるアプリまとめ

モチベーションを維持!やる気を出す脳内物質「ドーパミン」をコントロールする3つの方法
ライフハック

モチベーションを維持!やる気を出す脳内物質「ドーパミン」をコント...