キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

就職活動

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。 よく就活やインターンで内定を得るための面接対策では、「具体的に」話すことが大事だというアドバイスをしている本やサイトが多くあります。

しかし弊社に来てくれる学生には、実際に何を意識すれば「具体的に」話すことができるのかわからず、改善ができないという方が多くいます。。。

そこで今回は現役人事の筆者が思う、面接の際に具体的に話すことができるようになるために意識すべきポイントをご紹介します。

何故具体的に話すことが大事なのか?

1417663756-dNNcqLXNkF
そもそも具体的に話さなければいけない理由は何故でしょうか?それは面接官に自分のエピソード、主張を理解してもらいやすくするためです。

例えば面接の際に、
「あなたはこれから仕事をするにあたって、何を実現したいですか?」
という問いに対して、

「より多くの人を楽しませたいです。」

こう答えてしまうことは、あなたが本当に伝えたいことが面接官には伝わっていない可能性が高いです(理由は後述します)。

こうしたことが積み重なることで、面接官はあなたが人間か本当には理解せず、不採用へと繋がってしまいます。選考をするためにも、下記の3つのポイントを意識して具体的に話すようにしましょう。

1、数字を用いて話す

1417663566-ZL69ZzGZDR
面接で、「多くの」とか「たくさんの」、「少ない」等の言葉を使って話していませんか?

これらの言葉は人によってイメージする単位が異なります。10人でも多いと感じる人もいれば、1万人を少ないと思う人もいます
お互いのイメージの齟齬をなくすために、数字を用いて話をするだけでも、具体性を増すことができます。

また、自分が出した成果を語る際にも数字を用いて話すことが重要です。

「自分で企画したイベントに、多くの人が来てくれて、楽しんでくれました。」
と話すよりも、
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

女子大生におすすめ!女子会やデートに使えるおしゃれカフェ10選!【渋谷編】
オススメ

女子大生におすすめ!女子会やデートに使えるおしゃれカフェ10選!【...

話し方で印象が変わる!簡潔に分かりやすく話す方法。
ライフハック

話し方で印象が変わる!簡潔に分かりやすく話す方法。

大企業とベンチャーのリアルな違いは? 人事目線で見たメリット・デメリット
就職活動

大企業とベンチャーのリアルな違いは? 人事目線で見たメリット・デ...

映画『マイ・インターン』から学ぶインターンで得られること
オススメ

映画『マイ・インターン』から学ぶインターンで得られること

まだまだ行列の途絶えない!東京都内の人気ポップコーン店を徹底比較!
オススメ

まだまだ行列の途絶えない!東京都内の人気ポップコーン店を徹底比較!

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト5(文系編)
資格、免許

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト5(文系編)