キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

経験、体験

リッチメディア×キャリアバイト schoo公開授業の書き起こし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リッチメディア×キャリアバイト schoo公開授業の書き起こし! 9月25日、schooにてオンライン公開授業を行いました。

タイトルは「長期インターンって実際どうなの?」
長期インターンをしている株式会社リッチメディアさんをお呼びしてインターン生に「実際のところどうなのか?!」とお話を聞きました。

「目標が本当に大事だと思った」と熱く語る株式会社リッチメディアのインターン生である小西さん。成長できる環境やどんなインターンをしているかなどお話を伺いました。

→リッチメディアさんのインターンシップ情報はこちら
http://careerbaito.com/job/1041

インターンは「このままだとまずいな」と思って始めた



営業インターン小西さん(以下、小西):大学1年生のときは他の人と同じようにカフェでアルバイトして1年間過ごしました。何がやりたいかということも無くて、「今やってることは意味のあるのかな」と思いつつ、かといって何かやりたいこともある訳でもなく、家に寝るためだけに帰るような、まさに悶々とした日々を過ごしてました。

それで、1年生の終わりの頃、2月からイギリス留学に行ったんです。

自分のやりたいことをしないとな、と思って。元々、英語を話すのが好きだったので大学の教授から留学の話をもらってちょうどいいタイミングだと思って、友達とかも誘って留学に行くことにしました。

それから、留学先であった学生に学生団体に誘われて、自分の可能性を広げるという意味でも、いろんな人と関わることは自分の好きですし、学生団体に入るのはとても新鮮な体験なことだと思って入りました。

やっていることは、簡単に言うと出会いを作ることです。学生同士を呼んで企画したりしています。

ITが何なのかも全然知らなかった



小西:そんな学生だったので、今、ITベンチャー企業でインターンしてますけど、ITって言葉もコンピューター関連のことくらいしかわかってなくらいでした。

元々がわからないことが出てくると追求したくなって、好奇心が出てきちゃうタイプなので初めて先輩に
「夏どうせ暇なんだったらインターン言ってみたらいいんじゃないの?」と言われてから調べてインターンに行くことにしました。

リッチメディア人事担当 中さん(以下、中):怖いとかは無かったの?

小西:死にはしないじゃないですか。仮に営業で失敗したとしても、インターンが居るということはそれをフォローする体制として整っていると思うんですよ。だからこそインターンが活躍できると思いますし、リッチメディアでやっている理由もあります。

失敗したら失敗した後に考えれば良いと思ってます。学生なんて4年間あって一番やりたいことが出来る4年間じゃないですか。その中で自分がやりたいことやらなかったらダメだと思うんですよね。

サークルとかもありますが自分にはなにか違うと思っていて、やりたいことを追求して、いろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

とりあえず参考にしとけ!大学生向けファッションスナップ写真サイト10選【メンズ編】
オススメ

とりあえず参考にしとけ!大学生向けファッションスナップ写真サイト1...

知らなかった!じゃ通用しない。アメリカ留学前に知っておきたいアメリカと日本の大学の違い。
語学、留学

知らなかった!じゃ通用しない。アメリカ留学前に知っておきたいアメ...

大学生7月1日の内々定率は50.6%、選考解禁前に半数が内定取得
就職活動

大学生7月1日の内々定率は50.6%、選考解禁前に半数が内定取得

就活は見た目が9割?!好印象なESの写真の撮り方
就職活動

就活は見た目が9割?!好印象なESの写真の撮り方

眠気覚ましの飲み物はコーヒーだけじゃない! 眠気撃退オススメ飲み物5選
ライフハック

眠気覚ましの飲み物はコーヒーだけじゃない! 眠気撃退オススメ飲み...

就活・面接で好印象のネクタイの結び方・小技まとめ
就職活動

就活・面接で好印象のネクタイの結び方・小技まとめ