会員登録へ
応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
長期インターンシップ バイトよりコスパが良い?就活にも役立つ長期インターンシップとは?
August. 18 2021 7:00 AM
VIEW
  • hatebu
  • line

バイトよりコスパが良い?就活にも役立つ長期インターンシップとは?

有給長期インターンシップの魅力を解説します!

学生のみなさんは、インターンシップにどんなイメージをお持ちでしょうか?大学3年生になって就活を始める際、興味のある企業をより良く知るために参加するイベント?企業のことを知るためのものだから給与はもらえない?そういったインターンシップももちろんあります。

 

しかし今回ご紹介するのは、企業の事業内容や仕事内容について理解を深められ、さらに給与までもらえるという長期インターンシップです。アルバイトよりコスパが良いと注目度も高まっていますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

有給長期インターンシップ

有給長期インターンシップは、他のインターンシップやアルバイトとどう異なるのでしょうか?

有給長期インターンシップとは

有給長期インターンシップとは、実際に企業にて長期間にわたり就業し、業務に対して時給や日給、または出来高での報酬が払われる仕組みのインターンシップです。

 

そもそも長期インターンシップとは何?という方はこちらの記事を読んでみてください!

【23卒必見】短期インターンと長期インターンについて徹底解説!

アルバイトとの違いは?

収入を得るだけなら普通のアルバイトでいいんじゃない?と考えた人もいるのではないでしょうか?しかし、有給長期インターンシップではアルバイトでは得られない経験を積めるんです!筆者が考えるアルバイトでは得られない点は、主に2つあります。それが、

 

【1】裁量権
【2】責任

 

の2点です。

 

有給長期インターンシップでは、経験を積んで周囲からの信頼を得るにつれ、より難易度の高い仕事を任せてもらえます。例えば最初は1人で業務に取り組んでいたのが、他のインターン生とチームを組み、チームのマネジメントに挑戦させてもらえるようになったり。アポイントを取得するだけだったのが、自分で商談をするようになったり。このように、活躍次第で裁量権のある仕事を任せてもらえるようになるのです。普通のアルバイトと比較してみると、なかなかここまで任せてもらえるケースは少ないのではないでしょうか。

 

裁量権が与えられれば、それに比例して責任も大きくなります。インターンシップをしている企業の名前で仕事をするからこそ、学生のうちから責任のある仕事に挑戦できることは大きな財産となるでしょう。

有給長期インターンシップの対象は何年生?

有給長期インターンシップは、主に大学生が対象となります。企業によっては、高校生が参加していることもあるようです。筆者もさまざまな企業の長期インターンシップを見てきましたが、高校生で有給長期インターンシップで活躍している人もいました。最近の高校生はすごいですね…。とはいえ、インターン生のほとんどは大学生です。また、多くのインターン生が参加している企業では、他の大学の友人ができることもあります。

有給長期インターンシップが就活に有利ってホント?

就職活動を意識し始める時期になると、「有給長期インターンシップを始めようかな」「既にやっているよ」という声を周囲から聞いたことがあるかもしれませんね。実際、有給長期インターンシップは就職活動に役立つのでしょうか?まず長期インターンシップが就職活動に役立つかと言われると、間違いなく役立ちます

 

その理由としては、以下2点が挙げられます。

 

【1】インターンシップに参加した企業や業界の理解が深まるから。

短期インターンシップとは違い、有給長期インターンシップでは参加した企業の業務について深く理解できます。というのも有給長期インターンシップでは、企業の一員として長期にわたり業務を行うからです。企業としても早期に戦力として活躍してほしいと考えているため、質問や相談をしたときも快く教えてもらえます。

こうした環境で経験を積めるほか、インターンシップで参加した企業や業界について深く理解すれば、今後の就職活動にも大いに役立つでしょう。例えば同じ業界の企業にエントリーしたのであれば、「インターンシップでこんな経験を積みました」といったアピールができれば、企業側も一目置いてくれるでしょう。志望していない業界でなくても他の業界は見ていないの?と聞かれた際には、インターンシップの話をすることでその質問にもきちんと答えられます。

 

【2】インターンシップ先で貴重な経験を積めるから。

上記でアルバイトとの違いでも述べたように、有給長期インターンシップでは、長く勤めることで学生ではなかなか経験できない仕事を任せてもらえます。例えば実際にあった事例では、法人営業の新規開拓で20以上の顧客を開拓して企業の利益に大きく貢献した、学生チームのリーダーとしてインターン生の成績を向上させた、Webメディアのライターとしてこれだけの記事を書いてこんな成果を出した、といったケースがあるそうです。企業側からすると、「インターン生でそこまでできるのか」と他の学生より高い評価を得られるでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?有給長期インターンシップでしか得ることのできない経験や縁といったものが必ずあります。少しでも興味があればぜひ有給長期インターンシップを探してみてください。

 

この記事を読んで有給長期インターンシップをやってみたいと感じた人はキャリアバイトに様々な業界のインターンが掲載されているので、興味のある職種を探してみてくださいね!

この記事を読んだ人におすすめ