会員登録へ
応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
長期インターンシップ 社会人に聞いた!複数企業で長期インターンをするメリット
December. 21 2022 7:00 AM
VIEW
  • hatebu
  • line

社会人に聞いた!複数企業で長期インターンをするメリット

比較して「やりたい」が分かる!

アルバイトの代わりに長期インターンに挑戦する学生が増えています。そのなかでも、複数企業で長期インターンを経験する学生が増えているのをご存知でしょうか。「早くから社会人経験を積む」という意味では1社での長期インターンでも良いと感じるかもしれませんが、複数企業で長期インターンを経験することにはどのようなメリットがあるのでしょう。

 

そこで今回、学生時代に複数企業で長期インターンを経験した社会人の方3名にヒアリングを実施し、そのメリットについて伺ってきました。共通していたのは「自分に合う企業を見つけられる」ということなのですが、詳しく聞いていくといろいろなメリットがあることが分かりました。この記事では、3名の方のコメントをもとに解説していきます。

 

以下の内容をチェックし、ぜひさまざまな企業の長期インターンに挑戦してみてくださいね。

自分がやりたいことを見つけられる

最初にご紹介するメリットは、「自分がやりたいことを見つけられる」「どんな業界や職種が自分に向いているかが分かる」というものです。

 

■…大学1年生から長期インターンを始めたAさん
「高校時代はずっとサッカーに熱中していたんですが、大学に入学したら急に暇になってしまって。時間を持て余して困っていたところ、大学の先輩から長期インターンの存在を教えてもらい、ちょっとやってみようと思ったんです。とはいえ特にやりたいこともなかったので、まずは営業職の長期インターンに挑戦してみることにしました」

 

「まずは経験してみようと始めた長期インターンですが、実際に企業で働いたことで、いろいろな職種があることを知りました。そこでマーケティング職に興味を持ち、2社目はマーケティングに挑戦。その後の就活でも、マーケティング職をメインに探しました。複数の企業で働いたからこそ、自分が本当にやりたい仕事を見つけられたと思います」

学生のみなさん、特に大学1年生・2年生の方々の中には、「将来やりたいことが分からない」「どんな業界や職種が向いているか分からない」という方も多いのではないでしょうか。ネットで情報を調べることもできますが、長期インターンで実際に働いてみることで分かることもたくさんあるのです。

大手企業がいいのか、ベンチャー企業がいいのか

続いてご紹介するメリットは、「大手企業とベンチャー企業、両方で働いたことでどちらが自分に向いているかが分かった」というものです。
 

■…大学2年生から長期インターンを始めたBさん
「就活を意識するようになり、大学の友人と話していると、周りは大手企業を志望する人が多かったんですね。自分はどちらかと言えばベンチャー企業に興味があったんですが、果たしてどちらが良いだろうと。就職してから“こんなはずじゃなかった”となるのは嫌だったので、長期インターンで大手企業とベンチャー企業の両方で働いてみることにしました」

 

「異なるタイプの企業で働いてみた結果、ベンチャー企業のスピード感と裁量の大きさが自分に合っているということが分かって。就活では迷うことなくベンチャー企業を中心に受け、迷うことなく就職先を決めることができました」 

大手企業とベンチャー企業、それぞれに良いところと大変なところがあります。そういった特徴も、周囲から話を聞くだけでは判断できないことも多いですよね。だからこそタイプが異なる企業で働いてみることで、どちらが自分に合っているかを見きわめる。これも、複数企業で長期インターンをするメリットです。

どんな働き方や社風が合っているかが分かる

最後にご紹介するメリットが、「どんな働き方や社風が自分にとって心地良いかを、実際に働いてみることで見きわめられる」というものです。

 

■…大学3年生から長期インターンを始めたCさん
「コロナ禍になり、大学の授業もオンラインメインになったことで、リモートワークの長期インターンを始めました。その働き方も気に入っていたのですが、2社目で長期インターンに参加した企業は出社がメインだったんですね。働き方がガラリと変わったんですが、自分は実際に顔を合わせて働くほうが心地良いんだと分かって。そんな気付きもあって、就職活動時も出社の比率が高い企業で働くことを重視していたんですよ」

働くうえでは、職場の人間関係も大切ですよね。長期インターンは企業で社員と同じように仕事をするため、その企業での働き方や社風を肌で感じられます。ワイワイ賑やかで、社員同士の交流が活発な会社もあれば、黙々と働き、オンオフのメリハリをはっきり区別している会社もあります。働き方や社風は、肌で感じるからこそ分かることも多いもの。それを見きわめられることも大きなメリットと言えるでしょう。

関連求人

キャディ株式会社

株式会社アッドラスト

最後に

いかがだったでしょうか。長期インターンへの参加は、1社でもいろいろ気付きや発見がありますが、複数企業で長期インターンを経験するからこそ分かることもたくさんあります。特に大学1・2年生のみなさんはまだまだ時間がありますから、少しでも興味を持った方は、ぜひいろいろな企業で長期インターンに挑戦してみてください!

この記事を読んだ人におすすめ