会員登録へ
応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
長期インターンシップ 長期インターンで、どこでも活躍できるスキルを習得しよう
September. 14 2022 7:00 AM
VIEW
  • hatebu
  • line

長期インターンで、どこでも活躍できるスキルを習得しよう

成果を出すためのコツも紹介!

長期インターンを始める目的は人それぞれだと思いますが、「将来ずっと役に立つスキルを身につけたいから」と考えている方は少なくないでしょう。では、長期インターンの経験を通じて習得できるスキルにはどんなものがあるのでしょうか?

 

この記事では、長期インターンで習得できるスキル、身につけるべきスキルについて解説しています。成果を出すためのコツも紹介していますのでぜひチェックしてくださいね。

習得できるスキルは、大きく分けて2種類ある

長期インターンで、言い換えると企業での実務経験を通じて習得できるスキルは業界や企業、職種、職場によってさまざまですが、大きく分けて2種類あります。

 

一つは、業界や企業、職種の特性に応じた能力やスキルです。業界ならではの専門知識、職種ごとの特殊スキル、企業や職場に応じて求められる能力などがこれに当たります。これらは就職や転職、異動など環境が変わるたびに新たなスキルの習得やアップデートが必要になるのが大きな特徴。言わば「アプリ」のようなものです。

 

もう一つは、仕事をする上での基盤となる考え方、社会人としての基礎スキルです。これらは社会人として働いていく上で基盤となる能力であり、言わば「OS」のようなものとなります。環境が変わっても常に求められるスキルと言えるでしょう。

 

後者については、経済産業省が主催した有識者会議により「社会人基礎力」として定義されており、3つの能力、12の能力要素に分類されています。

 

長期インターンでは、この「アプリ」と「OS」の両スキルを習得できますが、特に「OS」=「社会人基礎力」を意識することが大事になってくるでしょう。そこで次の項目では、3つの能力、12の能力要素について詳しく解説していきます。

社会人基礎力について詳しく解説!

この項目では社会人基礎力に注目し、3つの能力、12の能力要素について説明していきましょう。3つの能力についてそれぞれ解説していきます。

 

前に踏み出す力(アクション) 

一つ目は、「前に踏み出す力(アクション)」です。今より一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力のことで、以下3つの要素に分類されます。

 

主体性・・・物事に進んで取り組む力
働きかけ力・・・他人に働きかけ巻き込む力
実行力・・・目的を設定し確実に行動する力

上記の要素から、指示待ちにならず、自分で考えて行動することが求められていることが分かります。仕事に限ったことではない重要なポイントと言えるでしょう。

 

考え抜く力(シンキング) 

二つ目は、「考え抜く力(シンキング)」です。これは目の前のことに疑問を持ち、考え抜く力のことです。これらは以下の要素に分類されます。

 

課題発見力・・・現状を分析し目的や課題を明らかにする力
計画力・・・課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する能力
創造力・・・新しい価値を生み出す力

世の中が大きく変化している今、目の前の課題に対しスパっと答えを出すことが難しくなっています。だからこそ自ら課題を見つけ出し、解決のためにシナリオを描く自律的な思考力がより強く求められるようになっているのです。

 

チームで働く力(チームワーク) 

三つ目は、「チームで働く力(チームワーク)」です。これは多様な人々とともに、目標に向けて協力する力のことで以下の要素に分類できます。

 

発信力・・・自分の意見をわかりやすく伝える力
傾聴力・・・相手の意見を丁寧に聴く力
柔軟性・・・意見の違いや相手の立場を理解する力
情況把握力・・・自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
規律性・・・社会のルールや人との約束を守る力
ストレスコントロール力・・・ストレスの発生源に対応する力

長期インターンは、この「チームで働く力(チームワーク)」を身につけるうえで非常に役立ちます。というのも、長期インターンでは企業で働くため、立場や役割、年齢、考え方も異なる多様な人々と一緒に働きます。大学のゼミや部活、サークルにおけるチームの状況とは異なり、協力して何かを進めていくのが難しくなるからです。こうした背景から、チームで働く力を強く伸ばしていけるでしょう。

 

skill01

インターン先の企業で成果を出すためのコツ

最後に、実際に企業で働き始めたときに成果を出すためのコツもご紹介していきます。いろいろなコツがありますが、いろいろな企業の経営者や人事担当者にインタビューをする中で、よく出てくるポイントとして3点をあげたいと思います。

 

【POINT1】素直さと謙虚さを持つ
自己流にこだわるのではなく、上司や先輩から言われたことを素直にやってみる、指摘されたことは謙虚に受け止めることが重要です。

 

【POINT2】スピード感を大切に
失敗を恐れて動かないのはもったいないです。どんどんチャレンジして、失敗も含めてどんどん経験する。そのほうが成長スピードも速くなります。

 

【POINT3】受け身の姿勢はNG
分からないことがあれば自分から質問するなど、主体的に行動することが重要です。指示待ちになってしまわないようにしましょう。

 

基本的なことかもしれませんが、ぜひ意識してみてくださいね。

関連求人

税理士法人アクア(AQUA)

税理士法人オーケーパートナー

税理士法人 ASSETS

株式会社i-plug

株式会社For Dash

最後に

いかがだったでしょうか。今回は、長期インターンを通じて習得できるスキルについて解説してきました。この情報を参考にしながら、ぜひいろいろな求人情報をチェックしてみるといいでしょう。ちなみに『キャリアバイト』では、身につくスキル別に求人情報を検索することもできます。「身につくスキル」や「求人の特徴」にあるスキル・経験から探せますので、こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ