会員登録へ
応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
長期インターンシップ 普通のバイトよりお得?月10万円以上稼げる長期インターン
June. 08 2022 7:00 AM
VIEW
  • hatebu
  • line

普通のバイトよりお得?月10万円以上稼げる長期インターン

稼ぎながらスキルも身につく!

大学生活、いろんなことに挑戦したいですよね。より多くのことにチャレンジできるようになるためにも、高収入を得たいと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方にオススメしたいのが、今回ご紹介する「月10万円以上稼げる長期インターン」です。この記事では、稼げる長期インターンの探し方、普通のアルバイトとの違い、求人をチェックするときのポイント…などについて解説しています。

月10万円以上稼げる長期インターンの探し方

「月10万円以上の収入が得られる」といっても、いくつかの種類があります。それぞれの種類や『キャリアバイト』での探し方について簡単に解説していきましょう。

 

(1)時給が高い長期インターンを探す

まずは、時給が高い長期インターンを探すという方法です。時給1500円の場合だと月67時間程度、時給2000円の場合だと月50時間程度働くと「月10万円以上の収入が得られる」ことになります。探し方については以下の通りです。

 

▼『キャリアバイト』の【すべての検索条件から探す】をクリック
▼【給与】の項目を選択し、「時給1500円以上」で設定
▼【決定する】をクリックすると、条件に合う求人が出てきます

(2)インセンティブありの長期インターンを探す

続いて、成果や業績に応じてインセンティブが支給される長期インターンを探すという方法です。この方法で探す場合は、以下のように設定して探してみてください。

 

▼『キャリアバイト』の【すべての検索条件から探す】をクリック
▼【求人の特徴】の項目を選択し、待遇・制度で「インセンティブあり」で設定
▼【決定する】をクリックすると、条件に合う求人が出てきます

インセンティブありの長期インターンの場合、時給で支払われる給与をベースにしながら、頑張り次第でさらなる収入アップを実現できるのが大きな魅力。「がんばった分だけ評価してほしい」と考えているタイプの方にピッタリです。

 

(3)業務委託の長期インターンを探す

最後の方法が、業務委託という働き方の長期インターンです。この働き方では、アルバイトのように企業と雇用契約を結ぶのではなく、企業と業務契約を結び、特定の業務を行うことによって報酬が支払われるようになっています。

 

例えば営業職であれば、商談アポイントを取得した数、契約が成立した数に応じて、ライター職であれば記事を制作した本数や文字数に応じて報酬が支払われます。成果に応じて報酬を得られることに加え、業務によって働く時間帯や場所を選ばずに働けるのがこの仕事の特徴です。ただし、成果を上げられないと報酬をもらえないため、しっかり確認したうえでエントリーをするといいでしょう。

 

▼『キャリアバイト』のフリーワード検索で「業務委託」を検索
▼検索結果の求人の中から、雇用形態が「業務委託」のものをチェック

探すときは、上記の方法で検索をしてみてください。それぞれの種類の特徴を踏まえた上で、自分の希望や適性に合った長期インターンをぜひ見つけだしてくださいね。

普通のバイトよりもお得、と考えられる理由

普通のアルバイトの場合、基本的には「時給×働いた時間=収入」となります。アルバイトによっては昇給もありますが、大幅な昇給は望みにくいでしょう。

 

しかし、インセンティブありの長期インターンの場合、成果や業績をあげることで、同じ時間働いたときでもより多くの収入を得られる可能性があります。ですので、限られた時間でも高収入を得ることが可能になってくるのです。

 

また長期インターンでは、企業で働く社員と同等の業務を任されることになるため、ビジネスマナーや社会人スキルを身につけられるほか、その業界や職種の専門知識やスキルを身につけることもできます。これらは、将来的に就職活動をする際や、実際に社会に出たときにも大いに役立つでしょう。こういった理由から、活用の仕方次第で長期インターンは普通のバイトよりもお得になると言えるのではないでしょうか。

長期インターンの求人をチェックするときのポイント

最後に、稼げる長期インターンを探すときのポイントを解説していきます。

 

高時給、インセンティブあり、業務委託…いずれの場合でも注目すべきなのが、「給与欄」をしっかりチェックするということです。どういった成果や業績をあげればどの程度の収入が得られるのか、活躍中のインターン生はどの程度の収入を得ているのかなど、給与欄に書かれている情報を読み込んだうえで、「自分も活躍できそうか」「希望している収入を得られそうか」を判断することをオススメします。

 

求人情報だけでは判断できないときは、応募時や面接時にしっかり質問するようにしましょう。特に業務委託の働き方の場合など、よく分からないことや不明なことがあるときは納得するまで確認するのが良いです。実際に働き始めてから、「こんなはずじゃなかった」というギャップが生じないようにすることが何より重要です。

関連求人

株式会社Speee

株式会社グッドパッチ

株式会社リスタート

最後に

いかがだったでしょうか。長期インターンの中には、スタート時の時給はそこまで高くないものの、経験を積んでいくことで時給が大幅にアップしていくものもあります。企業によってそれぞれ異なりますから、ぜひいろいろな求人をチェックしてみてくださいね。あなたの希望に合う長期インターンが見つかることをお祈りしています。

この記事を読んだ人におすすめ