会員登録へ
応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
長期インターンシップ どの職種に応募するか迷ったら、営業インターンがオススメ
September. 29 2021 7:00 AM
VIEW
  • hatebu
  • line

どの職種に応募するか迷ったら、営業インターンがオススメ

「話す力」をグッと伸ばせる!

将来のために長期インターンシップに挑戦しようと考えている方も増えているのではないでしょうか。一方で興味を持っているものの、「どの職種に応募したらいいんだろう」と迷っている方もいらっしゃるでしょう。そんなあなたには、営業職の長期インターンシップをオススメします。この記事では、その理由について3つのポイントに絞って説明します!

「話す力」などビジネスパーソンとしての基礎を身につけられるから

営業職は、お客様の課題やニーズをヒアリングしながら、自社の商品やサービスをご案内していく仕事です。お客様の話をじっくり伺い、しっかりと理解したうえで、分かりやすく説明していく力が求められます。どんな仕事でも必要とされる「話す力(=コミュニケーション力)」や「論理的思考力」を身につけられるのです。他にもビジネスマナーなど、ビジネスパーソンとしての基礎を習得できることがメリットと言えます。
 

就活のオンライン化はもちろん、テレワークの普及などにより社会人になってからもオンラインで話す機会が増えています。こうした状況から、どんな相手、どんなシチュエーションでも分かりやすく伝えられる「話す力」を伸ばせることは大きな魅力となるでしょう。就活の面接などでも大いに役立てられるはずです。

営業職は募集企業が多く、選択肢が豊富だから

長期インターンシップを導入する企業が増えている中で、さまざまな業界の企業が、さまざまな職種で募集を行っています。その中でも、営業職の長期インターンシップは最も募集の多い職種となっています。大企業や中小企業、ベンチャー企業、スタートアップ企業など多くの企業が募集を行っていますので、豊富な選択肢の中から自分に合う長期インターンシップを選べることもメリットと言えるでしょう。

需要の高い職種で、将来のキャリアにもつながりやすいから

営業職は、どんな業界の企業でも存在している職種ですので、常に需要のある職種と言えます。また、経営者をはじめ現在はさまざまなキャリアを歩んでいる社会人の先輩たちも、「キャリアのスタートは営業だった」という人が少なくありません。

 

つまり、長期インターンシップで営業経験を積むことは、あなた自身の将来の可能性を広げることにもつながるのです。こうした需要の高さも、営業職の長期インターンシップをオススメする理由のひとつです。

関連求人

株式会社Youth Design

ポート株式会社

リベラルソリューション株式会社

株式会社Step House

株式会社全力エージェンシー

最後に

営業職の長期インターンシップがオススメな理由を解説してきました。なお、多数のインターン生を受け入れている企業も多いですから、インターン生同士のつながりをつくれることも営業職の長期インターンシップに参加する魅力のひとつです。興味を持った方は、自分に合いそうな企業にぜひエントリーしてみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ